2014年 09月 13日

引き出し4杯の小引き出し

おはようございます。丸村です。

引き出しの多い人間になりたいものです。

c0330703_20475951.jpg
c0330703_21025064.jpg
1923’s(大正12年)の学生。この時代にすでにイタリアンカラーのシャツ、ショールカラーのウールのセーターを着ていますね。

今日の紹介。

引き出し4杯の小引き出し
¥6400+tax

c0330703_07084221.jpg
人気の小引き出し。
使われていい感じの色になっています。
昭和40〜50年代くらいのものでしょうか。
c0330703_07090452.jpg
普通なら金具の取っ手ですが、同じ材の取っ手が付く少し珍しいタイプ。
c0330703_07091906.jpg
引き出しの中に少し汚れはありますが、気になるほどではないと思います。


幅38×奥行き39×高さ45

見た目はほぼ正方形。小引き出しのなかでも少しぽってりな感じで大きめ。その分、収納力がありますよ。


お問い合わせはお気軽に。

TEL090ー6652ー9413





# by marumura | 2014-09-13 08:27 | | Comments(0)
2014年 09月 12日

1940’s白シャツ



こんばんわ、丸村です。

戦前の男性、着物ばかり着ていたわけではありません。
c0330703_08135874.jpg
今日はシャツの紹介です。

1940’s 白シャツ
¥5,000+tax
c0330703_08105446.jpg
c0330703_08110918.jpg
1940’sくらいのシャツです。今から70年くらい前のものです。
デッドストック(未使用)だったのですが、汚れがひどかたったのでワンウォッシュしております。見てのとおりまだまだ汚れは残っています。
色は生成りの白。白は戦前の日本で、男性の洋服の色では最もポピュラーな色になります。

c0330703_08113274.jpg


形は縦に長く、フラップ付きのポケット。この時代では結構珍しいですね。

c0330703_08114889.jpg
ドレスシャツっぽい前立ての作り、後ろ丈の長い作りなどヨーロッパの洋服を参考にしているのでしょう。そしてマチ付きです。

c0330703_08120327.jpg
c0330703_08121955.jpg
袖は3枚仕立て。

c0330703_08124305.jpg
c0330703_08130410.jpg
c0330703_08133660.jpg
ボタンは第2ボタンとポケット以外がガラス。第2ボタンがシェル、ポケットが陶器。


実寸で肩幅39、身幅44、後ろ着丈73、肩〜袖50位になります。

身長165cm、体重60kgの私が着て、ボタンが閉められないくらいピチピチです。

サイズは少し小さいですが、いかがでしょうか?

お問い合わせはお気軽に。

TEL090ー6652ー9413





# by marumura | 2014-09-12 22:31 | シャツ | Comments(0)
2014年 09月 11日

戦前のガラス棚

こんばんわ、丸村です。


そういえば錦織選手、準優勝でしたね。大健闘です。
c0330703_20473041.jpg

今日は棚を紹介。

戦前のガラス棚
SOLD OUT ありがとうございました。
c0330703_21344418.jpg
c0330703_21355934.jpg
c0330703_21361607.jpg
引き出しが2杯ついたガラス棚。

幅81×奥行き25×高さ95

状態が良く、各箇所の金具もいい感じです。
食器棚などとしていかがでしょう?

お問い合わせはお気軽に。

TEL090ー6652ー9413






# by marumura | 2014-09-11 22:16 | 古道具 | Comments(0)
2014年 09月 10日

消防刺し子コート

こんばんは、丸村です。
今日から商品紹介していきます。

古道具屋が提案する古着。
Japanese Vintage Clothingを追求する古道具屋。
あくまでも日本人が日本人のために作った日本製の服。
c0330703_20420444.jpg
まずは、戦前の写真から一枚。
消防刺し子のコートではありませんが、似たようなダブルのコートを着ていますね。

商品紹介の初回は個人的に思い入れのある服から。
実は私が初めて買った日本製の古着が消防刺し子のコートなんです。
6〜7年前、ふらっと入った都内の古着屋で一目惚れでした。自分のものはもう少しボロいですが、今でも毎年気に入って着ています。

1950’s 消防刺し子コート
SOLD OUT ありがとうございました。


c0330703_19001179.jpg
c0330703_19002649.jpg
消防の刺し子、古くは江戸時代からあります。その時代のものは手刺しで、大正くらいからは機械刺しになったそうです。

今回紹介するコート。コットン(木綿)で、一見、墨黒のように見えますが、実際は、濃紺色。
無くなりがちなベルトも残っています。

c0330703_19004581.jpg
内側の表記。交付年月日など消えて読めませんが、おそらく戦後1950年代くらいのものかと。このコート戦前のものから1960年代くらいまで作られており、全て戦前のものとは限りません。

c0330703_19010033.jpg
c0330703_19012672.jpg
ボタンは全てチェンジボタン。
黒っぽいボタンに変えてみてもいいかもしれませんね。

c0330703_19015437.jpg
首元はフックがついています。
c0330703_19021024.jpg
ステッチの入ったDポケット。いい形です。

実寸で肩幅48、身幅58、着丈110、肩〜袖56位になります。
内側の表記のサイズの欄に○特とスタンプがあるので特大サイズのことでしょう。
昔の日本人は身長が低く、このサイズはなかなか出てきません。

いかがでしょうか?

冬に着るコートといえば、ウールのものが圧倒的に多いですが、これはコットン。
少し重たさが気になるかもしれませんが、しっかり防寒できて暖かいですよ。
また、洗えますし、経年変化も楽しめます。
古着が好きで今までアメリカやヨーロッパの色々なコートを見てきましたが、コットンの素材のコートでここまでのコートはそうそうありません。
とにかく格好いいコートです‼︎

お問い合わせはお気軽に。

TEL 090ー6652ー9413





# by marumura | 2014-09-10 23:33 | コート | Comments(0)
2014年 09月 09日

はじめまして‼︎


はじめまして、新潟県新発田の丸村です。
お店の商品紹介を中心にアップしていきます。

まずは、お店の紹介から。

c0330703_22590977.jpg

城下町の新発田。新発田駅から長〜く続く商店街のなかほどにお店があります。

c0330703_22594069.jpg

c0330703_22595943.jpg
お店の中には、着物、器などなど所狭しと商品が並んでいます。
別室には山ブドウ・クルミ・シナで作るカゴやバックのギャラリーがあります。
また、二階にもアンティーク着物が多数あります。

c0330703_23002635.jpg
c0330703_23005794.jpg

縦に長い造りの店舗。一度外に出て頂くと庭があり、その脇には、古道具、古民具コーナーが。

c0330703_23011891.jpg

そして、蔵と言われている中には、

c0330703_23013978.jpg
c0330703_23022889.jpg
c0330703_23025186.jpg
本棚、小引き出し、イスなどの古い家具やありとあらゆる古い雑貨がぎっしり。
c0330703_23031803.jpg
そして、蔵の中には丸村が新たに扱う日本製古着メインの小部屋があります。
c0330703_21454638.jpg
お車でお越しの方は、商店街の一本裏通りに駐車場が7台あります。

また、毎月21日、22日は店舗裏でリサイクル着物の特売日として着物市を開催しています。

ぜひ、丸村へお宝探しにいらしてください。


# by marumura | 2014-09-09 22:10 | 自己紹介 | Comments(0)