古道具丸村~希少な日本製古着と古道具~

marumura.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 08日

青森のBOROの長着

こんばんは、丸村です。

c0330703_22575035.jpg



今日の紹介。

青森のBOROの長着
¥150.000+tax

c0330703_22575000.jpg

c0330703_22575103.jpg

トロトロな雰囲気が最高な裏面から。
c0330703_22575108.jpg

c0330703_22575107.jpg

c0330703_22575296.jpg

c0330703_22575283.jpg

c0330703_22575392.jpg


次に表面。
もちろんこちらも良い雰囲気。
c0330703_22575318.jpg

c0330703_22575412.jpg



肩幅63、身幅61、着丈121、袖丈29くらいです。


明治期から昭和初期にかけての青森のBORO。
おおよそ9〜10枚の藍染め木綿生地に刺し子がされています。トロトロになった裏面は圧巻ですね。
寒さと貧しさも一つの要因ですが、大量生産以前は当たり前に物が、衣類が捨てられず“もったいない”とされていました。
日本のその精神のカタチ“BORO”は日本の宝です。
現代ではそうそうここまでのBOROは出てこなくなりました。
この機会にいかがでしょう。


通販可能です。
お問い合わせはお気軽に。

shibata_marumura@yahoo.co.jp
TEL090-6652-9413





by marumura | 2016-01-08 21:35 | ボロ・布


<< 古い釣りの餌箱      ガラスのハエ取り器 >>